FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2015.02.08 (Sun)

友人と出稼ぎへ行った女性の体験談!!

◼︎四国に紹介したAさんとBさんの場合
※AさんBさんに事前に承諾を得ております。


◇今回は実際に出稼ぎに行った女性の体験談をご紹介します。

Aさんは何度かリピートをしてくださる方で、今回は友人のBさんと一緒に行きたいと言うことでニコイチでの紹介でした。


Aさんは以前から何度か出稼ぎに行っており、その度に保障以上の収入を得ていたため安心して紹介することができる方でした。

新規のBさんはというと、出稼ぎ経験がない為分からないことが多いのは当たり前なのだが、連絡をしても内容を理解できないことが多く、言葉数が異常に少ない、読めない漢字が多く、単語の理解もあまり出来ていないなど、数多くの特徴を持っていました。
Aさんにその事を相談すると、Bさんは一般生活にさほど支障はないものの障害があるということが判明しました。



その為、今回は難しいと、紹介者の女性に固辞したのだが、

どうしても二人で行きたいという強い要望があり、また紹介者の女性の協力があって、なんとか出稼ぎの段取りを組むことができた。




しかし、案の定トラブルは避けられなかった。
現地に到着して、働き始めてから二日目、店から連絡があった。

100997.jpg


お店の店長さん曰く「お客様から、Bさんは異臭がすると言われた。それに服も着替えている様子が無いし、髪も異常にボサボサで、お風呂に入っていないんじゃないか」
報告を受けて、紹介者の女性に相談すると、確かに寝間着も持たず、着の身着のままで生活をしているという事でした。


このままでは強制帰宅となってしまうため、すぐに洋服を買うことと、清潔にすることをBさんに提案し、お店の人にも事情を説明しトラブルは解決した。

その後、詳しくBさんの話を聞くと、「髪を洗うのが極端に嫌いで、常に一週間に一度のペースだからそれを乱したくない。洋服は買うお金も時間もない」とのこと。




ただ、出稼ぎというのはサービス業であって、清潔にしないとBさんがこの先働いくのは難しいだろうと説明して納得してもらうことができた。


その後というものは、トラブルはなく2週間で保障以上の80万以上稼ぐことができ、無事に終えることができました。


013324.jpg




その後、紹介者の女性AさんとBさんに話を聞くと、

Aさん「今回は友達と二人だったので休みの日を旅行気分で楽しむことができました。また次回もよろしくお願いします」

Bさん「私でもこんなに稼げて良かったです」




出稼ぎは初めての土地で不安になることが多々あると思います。ですが今回のようにご友人と一緒に行くこともできます!!それに、休みの日は旅行気分で二倍の楽しさがあります!!

是非友人を誘ってご連絡ください!!


出稼ぎについて気になる方はこちらに気軽に質問、お問い合わせください。
Line ID : dekaseginavi
『出稼ぎRADY』はこちら



サイトマップ!!
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

23:26  |  出稼ぎ体験談  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.10.02 (Thu)

出稼ぎ店舗の社長さんとの対談

今回は、北陸地方の某出稼ぎ店舗の社長さんとの対談をお送りします!!

074433.jpg



ーー早速ですが、どういった経緯で出稼ぎの女性を受け入れようと考えたのか、お伺いしたいと思います。


社長: はい、そうですね。うちの場合はいわゆる「出稼ぎブームに乗って作った」店なので、そもそも都内の女性だけを受け入れることをコンセプトにしてます。



ーーなるほど。そうすると、逆に地元の女性は受け入れないんですか?


社長: もちろん、そんなことはありませんが、地元の子だと、色々出来ないことが多いんですよ。





ーー出来ないこととは?


社長: 一番は顔だしですね。地元なんで、さすがに顔出せない子が多いから、他に比べて見劣りしちゃいます。




ーー確かに顔だしが必須のお店で、顔だしNGで稼ぐのは厳しいですよね。他にはなにかありますか?


社長: 在籍の八割が出稼ぎの子なんで、みんな保証ついてるんですよ。けど、地元の子は十二時間待機できなかったり、顔だしできなかったり、あとは連勤(*注 連続で出勤すること)ができないもんで、保証がつけられないんです。



ーー保証がつけられないということは、優先度が低くなってしまいますよね?


社長: もちろん、ないから付けないってわけじゃないんですが、どうしても保証が割れてる子が優先になりますね。
それと、うちは待機所が宿泊先のホテルになっちゃうんで、地元の子は事務所しか待機場所がないんですよ。たまに車できて、車待機する子もいますが。


◆出稼ぎに変化?

日本地図

ーー今でも都内から来る女性ばかりですか?


社長: 最近は大阪や九州の子が多いです。名古屋の子もたまにいるかな? 他の県からもポツポツきます。




ーー全国から出稼ぎの女性が応募してくるようになったのでしょうか?


社長: そうですね。東京や横浜だけでなく、関西地方や四国、中国、九州地方の女性まで、幅広く出稼ぎにくるようになりました。



ーー私自身も、もともと出稼ぎとは都内の女性だけのものだと思っていたのですが、最近は地方からの女性の方が多いんじゃないかと思うときもあります。


社長: もちろん、相変わらず都内の女の子も多いですよ。むしろ、地方から出稼ぎに来ていてお金を稼ぐだけ稼いで、貯めたお金で都内に引っ越した女の子もいます。引っ越した当初は都内のお店だけに在籍して、うちには来なくなったのですが、しばらくしたら戻ってきました。やっぱり都内より、こっちの方が稼げるって言ってましたね(笑)



018662

ーー地方から地方の出稼ぎ女性が増えれば、お客さんにとってもメリットがありますよね。交通費を払わずに、都内だけではなく、他県の女性とも遊べるわけですから。




社長: 確かにそういう一面もあります。お客様によっては、出稼ぎの女の子だけを限定して指名する方もいらっしゃいますし。店側にしても、女の子の数が増えたため、系列店舗を出しやすくなったというメリットがあります。




◆出稼ぎブームが終わってしまう恐れはない?


068794.jpg


ーーこの出稼ぎブームはいつまで続くと思われますか?


社長: うちのエリアに関しては、まだまだ青天井なので、当分は安心かな、と。お客様の数も増えていますし、女の子の数も減る気配がないですからね。



ーーこちらとしても、多くの女性を派遣させて頂けたらと考えています。


社長: 出稼ぎは女の子にとっても、お客様にとっても、私たち店側も、全員がwin-winになれる商売だと思っています。出稼ぎブームが終わらないようにするためには、お店の質を常に上げていくことが大事かな、と思っていますね。女の子の管理や、お客様へのスタッフの対応、全てを高めていくことが大事だと心得ています。






◆女性にとって居心地の良い場所をつくる



082976.jpg


ーー先ほど仰っていた、お店の質を上げていく、という点について質問させて頂きます。具体的に、働く女性の目線からみえるもので、どのような改善点があるとお考えでしょうか?


社長: つまり、現時点では至らない部分についてということですね(笑) たとえば、うちのグループは三つ店舗があるんですが、三店舗もあると、どうしても不出来なドライバーや従業員を抱えざるを得ない部分があります。もちろん、女の子に手を出したり、店の売上金を盗むような人間は即クビにしますが、多少ルーズだったり、女の子の評判が悪くても、クビにできないし、教育することもできない。もともとが昼職にあぶれて働いている人間ばかりなので、なかなか従業員の質をあげるのが難しい。

けれど、風俗の仕事がある程度メジャーなものになってきていて、クリーンなイメージが生まれるようになってきているおかげで、少しづつまともな従業員も増えてきています。


この世界に従事する人間の質があがれば、より女の子にとっても働きやすい環境が作れるかなと思います。


いっとき、悪さをしないような、落ちついた中年男性ばかりを求人でとっていたのですが、悪さはしませんがどうしても女の子からの評判が良くなかったりするんですよね。コミュニケーションが上手くとれないとか、逆に女の子になめられて、管理が上手くいかなかったりとか。


それからは、若い人間の教育をしっかりしていかないといけないんだなと思うようになりました。


ーーなるほど、そうすると、僕らの方でも従業員の男性の紹介も大事になってくるんですね。そろそろ時間ですので、今回はこの辺りで。長々とお付き合いくださり、ありがとうございました。最後に何か一言お願いします。


社長: そうですね、出稼ぎの現状や、出稼ぎのメリットなどが女性に伝わってくれれば嬉しいです。




以上、初めて対談という形式をとらさせて頂きました。


074419.jpg



出稼ぎについて気になる方はこちらに気軽に質問、お問い合わせください。
Line ID : dekaseginavi
『出稼ぎRADY』はこちら


サイトマップ!!
05:18  |  出稼ぎ体験談  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

2014.09.16 (Tue)

実際に出稼ぎに行った女性の体験談!!


◇今回は実際に出稼ぎに行った女性の体験談をご紹介します。


相談者の方は、都内のお店で稼ぎづらくなり、周りの友人の勧めもあって、出稼ぎに行くことを決めました。
※不安に感じたことや、実際に働いてみた感想を電話でインタビューし、それをまとめたものを相談者の許可を得て掲載します。




「まとまったお金が必要になって、出稼ぎにいこうと思いました。決意して行動するのに三ヶ月くらいかかりましたが、保証がつく点で安心感があり、一方でどうにでもなれという気持ちがあったのも本当です。



079101.jpg

スカウトさんにお店を決めてもらってから、すぐに社長さんと電話でお話しをしたのですが、忙しそうな人だなというイメージでした。田舎だからのんびりした人を勝手に想像してたのですが…。



少し不安に思いましたが、対応は悪くなかったです。持ってくものや、ドライヤーとか洗濯機があるかを聞いて、当日の駅の場所や着く時間について話をして、五分程度で電話が終わりました。



当日、新幹線に乗る前に電話したときは、着く時間にはドライバーの方が迎えにきてくださるとのことで、社長さんが迎えにくるんじゃないんだと思いましたが、着いて合流すると、優しいドライバーさんだったので安心しました。


072806.jpg




お店の事務所に着くと、店長さんが話をしてくれて、簡単な仕事の説明をされたあと、泊まるホテルに案内されました。思っていたよりはふつうに綺麗なところだったので、ここで働くんだな、と実感が湧きました。



バスタオルを持ってくるのを忘れたのですが、貸してもらえるとのことで安心しました。少し薄めのタオルだったので気になりましたが(笑)



一時間くらい荷物を広げて準備をしていたら、社長さんから電話が。今から撮影と言われ、準備してドライバーさんに撮影場所まで送ってもらい、別のホテルの部屋で下着姿で撮影をしました。



一時間くらい色んなポーズをとって撮影して、ようやく初日の準備が整ったね、と店長さんに言われてほっとしました。

このお店は社長さんは現場にいないみたいで、店長さんとドライバーさんが現場にいるようです。

086947.jpg

移動で疲れたせいか、ホテルに戻ってからちょっとして眠ってしまいました。









次の日から二時二時の十二時間待機で仕事が始まりました。

050031.jpg


でも最初は暇で、二時間くらいぼーっとして持ってきたDVD見て過ごしてたかな。ひまな店なのかーとちょっと心配してたけど、全然そんなことはなくて、それからは五本付きっぱなしでした。


出稼ぎのお客さんはやさしくてなんとか耐えられましたが、一時間休憩いれてもらって六本目を終えたときには、明日から働く体力はないんじゃないかと思いました。



それでも七本目が終わって、ホテルに着いてそのまま眠ると、朝には「今日も稼ごう!」という気になってました。

086945.jpg

出稼ぎの良いところは、仕事の出勤が楽なところです。出勤するためにわざわざ電車に乗る必要がなくて、仕事についたらドライバーさんが迎えにきてくれるので、ほんとうに楽。

仕事が入らなければホテルの部屋でだらだら過ごせるし、暇でも保証があるから、安心して暇な時間を過ごせました(笑)お店やスカウトさんには申し訳ないですが…。

初めての出稼ぎだったので、そのときは一週間だけで、一週間があっという間に終わったような気がします。






089847.jpg

トータルで50万以上超えたので、びっくりしました。東京にいたら、絶対にそんなに稼げなかったし、そんなに出勤できなかったと思うので…。



そのお店にはその後も数回行かせて頂いて、ほかの出稼ぎのお店で気に入ったところができたので、それ以降は行かなくなってしまいましたが、いいお店だったなという印象です。



不安だったのは、最初の対面面接のときに、写真と違うって言われないかな、と思ったときだけです。あとは、たまに若いドライバーがコンビニに連れていくことを渋ったときにイラっとしましたが、店長に相談したら、そういうこともなくなりました。



059972.jpg


結果的に、今は出稼ぎ店舗で働くこと以外はあんまり考えられなくなっています。保証のおかげで、稼ぐ金額の目安もわかるし、事前に計画も立てれるし、さぼり癖もなくなるので。
出稼ぎ店舗は、いいお店さえ見つけることができれば、風俗で働く女性にとって安心して働ける業種だとおもいます 」









出稼ぎについて気になる方はこちらに気軽に質問、お問い合わせください。
Line ID : dekaseginavi
『出稼ぎRADY』はこちら



サイトマップ!!
16:50  |  出稼ぎ体験談  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |